新型肺炎に関して

保護者各位:

ご承知のとおり、日本国内においても、新型コロナウイルスの感染者が急増しており、不安が募るばかりですが、2019年12月以降、中国本土に滞在した方には、一定期間、ご自宅において健康状態を確認した上で登園されるようお願い申し上げております。

 また、今後、横浜や鎌倉及び近隣都市において感染者が発覚した場合には、児童及び保護者の体温検査を登園時とお迎え時に行い、登園をご遠慮いただく事もあります。他、保育者、保護者並びにその近親者、当園の児童、に保菌者が出た場合や、国内において新型肺炎による死亡事例が確認された場合は、感染の広がりの様子をみて、休園も視野に入れた対処を考えます。まずは、人から人への感染を最大限予防できるよう早めの決定をしますので、皆様、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。