避難訓練

保育園では、毎月必ず地震や火災などを想定した避難訓練を行っています。

先日は、保育園があるビル全体の避難訓練に参加しました。うちゅう保育園みなとみらいは横浜ブルーアベニューというビル内にあり、このビルの地下には防災センターがあります。今回は、ビル内での火災発生を想定した訓練、防災センターからの放送での指示を聞いて行動しました。

訓練終了後は、先生たち数名が地震車体験やAEDの使用指導を受けました。地震車は、関東大震災の揺れを体験。立ちあがるなんてとんでもない、本当に大きな揺れです。もし大地震が起きたら、この揺れの中、子どもたちの命を守らなければなりません。一層気が引き締まりました。

IMG_3045IMG_3041

2011年の東日本大震災は、午睡中に起こりました。地震が起こる1秒前までは、いつも通りの日常。災害はいつやってくるか分からないので、常に準備しておくことが大切ですね。