木琴の音色

今年度の音楽ではコロナ感染防止のためピアニカの使用が難しく

『木琴』を使用して音階を学ぶ事となりました。

今までも発表会などでは演奏してきましたが改めてみんなで一緒に音を鳴らすことで子どもたちも新たな発見をしたようです。

右に行くと少しずつ音が高くなるね

反対に左に行くと少し音が低くなるね

と音の音色一つひとつをしっかりと感じることができていました。

これからどんな演奏を聴かせてくれるのか楽しみです。

IMG_3734 IMG_3735 IMG_3736