紫陽花の写生

今日は絵画教室でした。(毎週金曜日が絵画教室の日ですが、今週の金曜日はお天気が悪そうだったので今日行いました!)

巽神社の紫陽花がとてもきれいに咲き始めたので、「紫陽花の写生」を行いました。最初に紫陽花と言われる由来の話をしました。(昔は、「あづさい」と言われていて”あづ”とは、小さいものが集まっていること、”さい”は真藍と色のことを示していることを伝えました。また土が酸性かアルカリ性かによってお花の色が異なるので、その話もしてみました。

IMG_1775IMG_1773

その後、好きな色の紫陽花の前に行って、写生を開始しました。「よく見たら真ん中に点がある!」「近くで見たら青いのに、遠くから見ると紫にみえる!」「葉っぱの周りが雷みたい」と色んな発見をしていました。

IMG_1772