地震対策

熊本地震においての被害が日々報道されている中、それは他人事ではなく、直ちに私たちの地震対策を見直さなければならない状況となりました。今まで、大地震の後の余震は、震度4程度が常識とされていましたが、今回のように震度7や6が連発される状況は想定外です。どの程度建物の中にとどまれるかの予想は大きく変わります。近日中に、全ての施設において新たな地震対策を考え、皆様にお伝えできるようにします。よろしく御願いいたします。